30周年記念イベント詳細はこちら
R&C_30th_Anniv_Event_Brochure

e-Brocher

電子パンフレットはこちらから

公式アカウントをフォローして、「#relaischateaux」や「#ルレエシャトー」のハッシュタグをつけて投稿お待ちしております。

Quick Search


検索


検索

日本からのご予約

日本からのご予約は、ルレ・エ・シャトー予約センターでお受けいたします。

phone toll free
     0800 888 3326

受付時間
9:00~17:00(月曜日~金曜日)

上記時間外のお問い合わせはメールにて承ります。

mailコールセンターへお問い合わせ

5C Club

Club 5C

クラブ5Cのメンバーログインはこちらから

Relais & Chateaux Chefs

ルレ・エ・シャトー シェフ

グランシェフ



オンラインマガジン

Instants

プレスリリース

ルレ・エ・シャトー日本支部、発足30周年を記念しコラボイベント『30年の歴史を未来へRelais(リレー)する、感謝の饗宴』を開催

2018年8月

ルレ・エ・シャトー日本支部、発足30周年を記念しコラボイベント『30年の歴史を未来へRelais(リレー)する、感謝の饗宴』を開催

2018年、発足30年を迎えるルレ・エ・シャトー日本支部は、10月3日から翌2019年6月14日まで、全国13か所の日本ルレ・エ・シャトー加盟メンバーホテル&レストランにて、シェフ同士がペアを組む記念イベント『30年の歴史を未来へRelais(リレー)する、感謝の饗宴』を開催します。

詳細

2018年3月、ルレ・エ・シャトーに10軒のホテル&レストランが新たに加盟

2018年3月

2018年3月、ルレ・エ・シャトーに10軒のホテル&レストランが新たに加盟

2018年3月、ルレ・エ・シャトーに10軒のホテル&レストランが新たに加盟しました。新メンバー施設はどれも、素晴らしいロケーションの建ち、"オンリーワン"のサービスや体験を提供し、訪れるゲストを魅了します。

詳細

新ガイドブック2018発行

2018年1月

新ガイドブック2018発行

「ルレ・エ・シャトーガイド2018」を発行しました。巻頭特集として、ナパ・バレー/スペイン/南インドの"ルート・デュ・ボヌール~幸福の道"を紹介しています。

THE 2018 GUIDE    英語版 / フランス語版

詳細

ルレエシャトー協会長にPゴンベールが再任

2017年11月

ルレエシャトー協会長にフィリップ・ゴンベールが再任

4年前にルレ・シャトー協会長に選任されたフィリップ・ゴンベールは、これまでの功績が評価され、今年11月にマドリードで開催されたルレ・エ・シャトー総会にて再任されました。

詳細

新たに24軒のホテル&レストランがルレ・エ・シャトーへ加盟!

2017年11月

新たに24軒のホテル&レストランがルレ・エ・シャトーへ加盟!

南アフリカの野生動物保護区に佇むラグジュアリー・ロッジからペルーのアマゾンを航行するクルーズ船まで、このたび24軒の新しいメンバーがルレ・エ・シャトーに加盟しました。日本では21軒目のメンバーとして、初のデスティネーションとなる沖縄から「ジ・ウザテラスビーチクラブヴィラズ」が仲間入りしました。

詳細

2017年6月

日本と韓国だけにスポットを当てたガイドブックを発行

ルレ・エ・シャトーでは初となる日本・韓国のローカルガイドブックとして、「Relais & Châteaux Guide – Japan & South Korea」を発行致しました。毎年発行するガイドブックでは、協会に加盟する世界全メンバーホテル&レストラン情報を掲載していますが、このローカルガイドでは、日本と韓国だけにスポットを当て、1冊のガイドブックにまとめました。

詳細

ザ・リング(オーストリア・ウィーン)

2017年4月

ルレ・エ・シャトーに、3軒のホテル&レストランが新たに加盟

2017年2月に新たに3軒のホテル&レストランが加盟しました。米国、コロンビア、フランス、デンマーク、スイス、オランダ、イタリア、ギリシャ、スペイン、中国、ニュージーランド、そして日本から昨年、ブロンズの百合の紋章をロゴに掲げるルレ・エ・シャトーに加盟した新メンバーたちは、それぞれが根付く地域の習慣や歴史、環境、文化の保護に貢献し、その地域で生活する人々に敬意を払い、ともに情熱を分かち合うことを、オーナーはじめ支配人、末端のスタッフまでが実践し、食とおもてなしによる伝説を構築することにコミットしています。

詳細

2017年1月

ルレ・エ・シャトーに宿る価値観

シェフやホテルオーナーにとって、”情熱”は必要不可欠な資質であり、そして、その情熱を子らに共有する術を彼らは知っています。彼らの子供たちは、幼少時代から両親が活気に満ちたキッチンで調理する様や、訪れるゲストを心を込めてもてなす姿を見ながら育っています。自然に身に着けていく、そうした知識が、やがて自分も同じステージに立ち、受け継いでいきたいという想いを持つ子供たちを育むのは、必然的な流れであるでしょう。知識を代々伝承するという発想は、ルレ・エ・シャトーの価値観や信念の根底に宿るものです。このような”伝承”や”絆”といった力強いコンセプトが、家族経営のホテルやレストランで築きあげられ、そして親から子へと、同じヴィジョンを共有し、根付いていくのです。それが、イタリアであろうと、フランス・アルデツシュの山間部であろうと、あるいは日本の地方都市であろうと、これからご紹介する11軒のルレ・エ・シャトーホテル&レストランは、親が持つ知識を子らに伝承し、家族はそれを守ることに価値があると信じています。

詳細

2016年12月

世界的会員組織「ルレ・エ・シャトー」世界大会、成功裏に終了

世界に約 550 軒の高級ホテルや一流レストランが加盟する国際会員組織「ルレ・エ・シャトー」(本部=フランス・パリ)の アジア・パシフィック地域で初となる世界大会が、去る 11 月 28 日~12 月 1 日の4日間東京で開催されました。世界中の 一流ホテル・レストランのオーナーやシェフら約 450 名以上が参加し、4 日間のプログラムが盛大に執り行われました。

詳細

2016年11月

新・ガイドブック「ルレ・エ・シャトーガイド 2017」を発行

2017年版のデザインは、Financial Times のコラム ニストで、Wallpaper や Monocle など世界的に有名な雑誌のデザインを手 掛けるクリエイター、Tyler Brûlé 氏率いるイギリスのデザイン会社 「Winkreative London」が制作。使いやすさと持ち運びやすさを重要視し て、仕様はポータブル・サイズに、表紙はルレ・エ・シャトーの個性あふれるメンバ ーを象徴するような色鮮やかでスタイリッシュな仕上がりにしました。 全メンバー施設を1ページにつき1施設掲載し、「Best for(ベスト・スポット)」 や「To Savour(訪れたら食べたいオススメの一皿)」、そして「One Detail(唯一無二の魅力)」の共通項目 で、各々の施設の魅力がひと目でわかるようにレイアウト。デスティネーションごとの特色や魅力を見開きで紹介するペ ージも、「Discover(訪れる)」「See(見る)」「Taste(食す)」の 3 つの項目による、見やすく分かりやすいガ イドとなっています。

詳細

The 2017 Guide
THE 2018 GUIDE    英語版 / フランス語版

世界中のレストランとホテルのコレクション。「ルレ・エ・シャトーガイド」2018年版は、巻頭特集として、ナパ・バレー/スペイン/南インドの"ルート・デュ・ボヌール~幸福の道"を紹介しています。